すぐ出来る!美容室のWordPressブログ13個の書き方テクニック!

あなたの美容室ではブログはどんな風に書いていますか?
ブログの意味・意義をしっかり美容室内で共有出来ていますか?
たまに、食レポのブログかなと思ってしまう、もったいない書き方をしている美容室も見かけます。

この記事ではWordPressを使用している方向けに、SEOつまり検索で引っかかるブログの書き方をご説明します。
ブログには色んな使い方があると思います、SNSを通じてお客様とコミュニケーションを図るなど、
既存のお客様に向けた発信方法などもあると思います。

しかし、今回はより多くの人にブログの記事を見てもらい、あなたの美容室を知ってもらう事、新規見込み集客に特化した書き方をご紹介します。
ブログのあり方については色々な情報がありますが、一つの方法として知っておいて貰えれば幸いです。
少しテクニカルなので、何度も見直し現状のブログと照らし合わせて頂ければと思います。

ブログタイトルの考え方

タイトル次第で何十倍もアクセス数は変わる。
これは大袈裟な言い方でなく、これから説明することを実践していければ間違いなく変わる。
内容は頑張ったけど、タイトルはこんな感じでいいや、となっている人も多くいるでしょう。
そんな方に、是非実行して頂くと、結果がかわります。

それでは、実際に何をすればいいか見ていきましょう。

ブログの内容を正しく伝えているか?

例えばこのブログのタイトルが『ブログの書き方テクニック』だと、いまいちピンとこず、きっとあなたにも見てもらえなかったでしょう。
このブログは、美容室のブログ集客に悩んでいて、WordPressを使用して書き方が分からない人向けに書いているブログです。

だから『すぐ出来る!美容室のWordPress集客ブログ書き方テクニック!』と書いたほうが実際に見てもらえる人が増えるのです。
そしてターゲットを深掘りしたタイトルになってるいるので、「こんな情報があるのか」「どんな内容なのかな」となったでは無いのでしょうか?
さらに、『すぐ出来る!〜』とキャッチーにすることで、気軽に見てもらいやすくなっています。

Gooogle・Yahooで知りたいことを検索をした時を思い出して欲しい、
PCでもスマホでも大きさは違えど下記の様な結果が出てきます。

Google検索結果

Google検索結果

普段見慣れているとは思いますが、こちらが検索した時の結果です。
知りたいことに対して、これらの情報だけで判断し、アクセスするかしないか判断されるのです。

青字の所がタイトルで、黒字が後ほど説明しますがディスクリプションと呼ばれるものです。
ユーザーはタイトルとディスクリプションで内容を想像し、使える(知りたい)情報だとアクセスされるのです。
この事からタイトルの重要性は分かって貰えたと思います。

さらに細分化して考えると下記のようになる。

ブログタイトルの文字数は全角32文字以内で書くこと

理由は単純で、Googleの検索結果に表示されるタイトルが32文字~35文字までとなっているからです。
この数字は、ブラウザの大きさによって前後するので、32文字以内で書きましょう。

そもそもタイトルに32文字も思いつかない!と思う方もいると思いますが、
下記の説明を理解すれば、書けるようになります。

これは使える情報だ!と思ってもらえること

検索をしている時、ユーザーはタイトルを見ただけで、読む価値があるかどうか無意識的に判断してしまいます。
先程のGoogle検索結果のようにタイトルとディスクリプションのみで判断する。

タイトルを読むことで、例えば「髪質の悩みの解決策」「ミディアムのアレンジの方法」「コテの巻き方のテクニック」これらが知ることが出来るかどうかを判断しています。
さらに、そのブログは自分に当てはまっているかどうか?をクリアした時に読んでもらえる。

つまりタイトルは、一瞬見た時に、これは使える情報だと伝わるものでなければならない。
このブログでも使用しているが、「〜のテクニック」「〜の方法」「〜とは?」「〜の事例」「〜をしておくべき事」などをタイトルに含めるとよい。

大事なことは、ブログの内容を考え、誰に向けたものなのか?を意識してタイトルに反映することが重要である。

数字で興味を持たせること

CM広告やリスティング広告など、どの広告媒体も重要視しているのが数字だ。
どんな数字を入れれば、心理的にどう訴えられるかなど、人にとって数字とは判断を大きく左右する要素といえる。

例えば、

「ヘアカラーまとめ」

「2017年夏のトレンドヘアカラー20選まとめ」

比べると分かるが、具体的な数字が入っている方がより興味が惹かれるタイトルになる。

数字が入っていないタイトルは、
具体性に欠けカテゴリーが広くユーザーがイメージしにくい印象を持つ。

数字が入っているタイトルは、
これからの季節に向けてのカラーについて書いてあり、しかも20個のカラーが掲載されている、
と判断することができ、このブログを読むことで、なりたいヘアカラーの比較検討が出来るんだと判断してもらうことができる。

このサイトでも多くの数字を取り入れたタイトルをつけている。
そして数字を入れることで、検索結果から選んでもらえることに成功している。

  • 35歳で独立した美容師が教える独立に必要な準備と7の条件
  • 美容室を開業するために考えるべき10の項目
  • 【業務委託美容室】美容師が独立5年間で3店舗出店した方法
  • 面貸し・業務委託美容室で働きたい美容師に必要な5つの事
  • 美容室に必要な顧客管理システムPOSレジのまとめ18選

 

キャッチーなキーワードを入れること

人は、難しいことよりも簡単な方に流れがちです。
セットアップのタイトルの例だと、
「60分かかります!」よりも「5分で簡単アレンジ♪」の方が興味喚起できるのはなんとなく分かりますよね。

今までかかっていた時間よりも短縮して出来るというのは、その人にとって有益な情報となります。
それが伝わるように、全て硬いタイトルよりも少し崩したタイトルの方が親しみがあり、選ばれる理由にもなります。

こんなタイトルはNG!
「◯◯◯◯パート1」
続き物は結構やりがちですが、これはタイトルの重複となる可能性があります、◯◯◯の部分は全て同じ言葉になってしまう。
これをするとGoogleがこのブログには同じタイトルがありどれを検索結果に出していいかわからなくなる・同じようなコピーブログがある、とみられてします。

「内容と不一致なタイトル」
タイトルだけ、念入りに考えても、タイトル通りの内容で無ければ意味がありません。

「◯◯◯◯ 美容室 渋谷」
SEOに引っ掛けようと毎回自分のサロンのエリアを入れたりするのもNGです、ただし内容に関係あればOKです。
例えば「渋谷のキッズルームが充実している美容室」などきちんと内容があれば大丈夫です。

パーマリンクの入力

パーマリンクとは?

パーマリンクとは、書いているブログのURLを任意で決められる機能のことを言う。
デフォルトのままよりも編集し、分かりやすいURLにしたほうが良い。

日本語のままのURLだと、SNSなどでシェアした際にとても長いURLになってしまう。
ただ、日本語のメリットなどもあるが不都合も多いのでここでは、半角英数字をすすめる。
記号を使いたい場合は、Googleが推奨しているハイフン『-』を使用しよう。

パーマリンクの設定方法

下記の画像を参考に設定が可能。

  1. パーマリンク設定01の写真の、赤枠の『編集ボタン』をクリック。
  2. パーマリンク設定01の写真の、赤枠に任意の英数字を入力。
  3. 左の『OKボタン』をクリックして設定完了。
パーマリンク設定01

パーマリンク設定01

パーマリンク設定02

パーマリンク設定02

 

ブログ本文の書き方

ここからが本題とも言えるでしょう。
WordPressには、SEO効果を上げる為に必要な武器がいくつもあります。
ただ、それを使いこなせている方は多くありません、逆にこれらを使いこなせれば、他のブログよりもSEOを強くすることが可能でしょう。

見出しとは?

見出しとは、WordPressを使用している方なら1度は見たことがあるはずです。

見出しタグ1

見出しタグの表示

ここの『段落』ボタンを押すと、

見出しタグ2

見出しタグの表示

こんな形で見出しを選ぶ事が出来る。

 

まず見出しを使うメリットとして、ブログが見やすくなるというメリットがある、このブログも『ブログ本文の書き方』などが赤帯になり、重要なポイントが視認しやすくなっている。ユーザーにブログの内容をストレス無く伝えることができるようになる。

このブログだと下記の様な表示になる。(※このデザインはテーマやCSSによって変わります。)

見出しの例

見出しの例

さらに、Googleの検索エンジンが、ブログの構造を判断する材料になる、つまりGoogleにブログの内容を伝えやすくなり、評価が上がるようになる。

この様に、ユーザーのブログの見やすさにも、SEO的にも使わない理由は無いツールだ。

見出しの注意点

次に、どう使えばいいか?
いくつか注意点があるので、紹介していこう。

「見出し2」から使うこと

何故かと言うと、「見出し1」は既に使っている、それは最初に書いたタイトルで実は使用されている。
SEO的に「見出し1」は1ページに1つが好ましいので、ブログ内容では「見出し2」から使うようにしよう。

大きい文字にしたいからで、使わないように

見出しを設定すると、他の文章よりも大きくなり目立つ文字になる、だからと言って目立たせたい文字に「見出し」を使用することは辞めて欲しい。
何故かと言うと「見出し」はブログの構成を位置づけるものであって、目立たせたいから使うものではない。

見出しの順番は正しく

「見出し2」から使うようにと記述したが、そのあとの順番なども注意して欲しい。
数字の順番通りに、使用しなければならない。
下記のような形で使うと、視覚的にも見やすくより効果的だ。

見出し順番

見出し順番

 

効果的な見出しの作り方

ブログを書いている人の多くは、書こうかなと思っている内容を決めたら、すぐに書き始めてしまいます。
これは、内容が定まらずだらだらと書いてしまい、内容がブレたブログになる可能性が高いのでやめたほうがよい。
ちなみに、筆者は下記のようにエクセルなどで、ブログ設計シートを用いてタイトルと見出しをリストアップし、ブログを設計している。

ブログ設計

ブログ設計

 

パッと見てすぐ分かる!

ブログは、長いと興味が無くなった時点で離脱(前のページに戻る)してしまう。
それを避ける為に「見出し」は、見てすぐに理解でき、興味をそそるものが有効的だ。

このブログの見出しは下記になっている、読んだだけで何を書いているか想像出来るようにしている。
さらに、このブログは普段WEB関係の仕事をしていない美容師さんに向けてかいているので、極力専門用語はさけ、分かりやすいように書いている。

美容師さんのブログでも、お客様向けに書く記事の場合は、いくらケミカルに強みがあったとしても、専門用語をできるだけ使わずに書くことをすすめる。
2対8の法則で、2の人に伝わってもあまり効果がなく8の人たちが分かる言葉選びを心がけよう。

このブログの「見出し」

1 ブログタイトルの考え方
  1.1 ブログの内容を正しく伝えているか?
  1.2 ブログタイトルの文字数は全角32文字以内で書くこと
  1.3 これは使える情報だ!と思ってもらえること
  1.4 数字で興味を持たせること
  1.5 キャッチーなキーワードを入れること
2 パーマリンクの入力
  2.1 パーマリンクとは?
  2.2 パーマリンクの設定方法
3 ブログ本文の書き方
  3.1 見出しとは?
  3.2 見出しの注意点
  3.3 効果的な見出しの作り方
  3.4 ディスクリプションの設定
4 まとめ

ディスクリプションの設定

上記でも触れましたが、Googleなどで検索した時に出てくる、タイトルの下に表示される文章です。
WordPressだと、All in One SEO Packというプラグインでブログごとに設定できます。

設定する事で2つの作用がある。

  1. 検索したユーザーに、各ブログの概要を知らせる。
  2. Googleなどに、各ブログの概要を知らせる。

見ているユーザーとGoogleなどの検索エンジンに内容を伝える作用がある。

ディスクリプションの文字数は、ディバイスやブラウザの大きさによって異なってくるが120字以内でまとめるとよい。
さらに、ユーザーが検索したキーワードが自動で太字として強調されるのもポイントだ。
ユーザーが検索しそうなキーワードを事前に盛り込んでおくと、強調されブログへのアクセスが増加する。

まとめ

まず、長文お付き合い頂きありがとうございます。

今までブログを書く時に意識してこなかった方には、少し難易度が高く感じたかもしれませんが、これらの事を実践することで、認知という点では劇的に変わると思います。

今や美容系のブログは多く存在します、その中でも、実際にプロである美容師さんが書いているもの、素人が書いているもの、様々あります、素人が書いている中にはPV数を集め金儲けでやっている物もあります。

美容師さんは、サロンワーク後に時間を作りわざわざ書いていると思います、美容のプロの意見が書いているブログがあまり見られず、素人が小手先だけで書いた記事の方が多く見られるという現実もあります。

しかし、それでは将来のお客様になるかもしれない方々が、間違った情報を信じてしまったりします。それでは、せっかく美容師さん達が発信している意味が無くなってしまうのです。

だからこそ、小手先の素人に負けいないブログを書いて頂くために、今回のブログを書かせて頂きました。

今後も、負けないブログ作りのブログを書いていこうと思います、よろしくお願いします。

美容室600件の開業実績があるからこそ、
開業のお悩みを解決致します!
美容室特化型の独立開業セミナー


自己資金0円でも開業できる可能性は?

どこに出店すれば儲かるの?

内装の料金はいくらが相場なの?

OPEN費用はどのくらい必要?


美容室の開業はノウハウがあれば出来るものではありません
1店舗ごとにオーダーメイドで開業へ導きます。
ブログでは書けないテクニックや内容も沢山あります。
是非一度セミナーで悩みを解決しましょう!