東京都限定!美容室さん必見の助成金が2015年4月からスタートします!

東京都限定!美容室さん必見の助成金が4月からスタートします!

今回の記事では、東京都に美容室を構えるオーナーにとって、心強い助成金を詳しくお話したいと思います。
なぜ東京都限定かというと、この助成金は国ではなく東京都が行っているものだからです。

どんな助成金なの?

この助成金がおすすめの理由は、以前お話しした厚生省が行っている
美容室が2015年に活用すべき助成金とは?」と連携しており、
キャリアアップ助成金の正規雇用等転換コースに上乗せして最大50万を助成してくれるものになります。

美容室が2016年に活用すべき助成金とは?

2015.03.25

まずは、厚生省の「正規雇用等転換コース」をおさらいしましょう。

正規雇用等転換コース

スタッフを採用するときに正社員ではなく、有期契約社員として採用した後に、
一定期間(最低6ヶ月)が立った時正社員に転換することで受給できる助成金です。

この助成金のオススメ理由は、まずサロン側の負担が少ない点です。
サロンさんが実際にする作業は「最低条件の整備」と、「有期契約社員に対して給与の設定」などです。

※平成26年3月1日から平成28年3月31日までの間に転換等した場合は、
下記表の額が支給されます。

適用内容支給対象者1人あたり支給額
有期労働から正規雇用への転換等50万円(40万円)
有期労働から無期雇用への転換等20万円(15万円)
無期労働から正規雇用への転換等30万円(25万円)

 ※( )内は中小企業以外の額

東京都正規雇用転換促進助成金

それでは、東京都が行っている助成金についてお話します。
最初にも記述しましたが、東京都ではパートや契約社員、派遣労働者の方といった非正規労働者の正規雇用化を支援するため、国と連携し、国のキャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)に上乗せして助成金を支給しています。

要件

  • 東京労働局管内に雇用保険適用事業所があること。
  • キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)の支給決定を受けること。
  • 平成27年4月1日以降に、転換等された日から継続雇用して6か月を超える労働者。
  • 東京都内で転換等された労働者。

支給金額

適用内容助成額( )内は大企業合計
東京都
有期労働から正規雇用への転換等50万円(40万円)50万円(40万円)100万円(80万円)
有期労働から無期雇用への転換等20万円(15万円)20万円(15万円)40万円(20万円)
無期労働から正規雇用への転換等30万円(25万円)30万円(25万円)60万円(50万円)

 この表をみるとわかりやすいですが、本来正社員に転換した場合に給付できる倍の金額です。
1人正社員にすると、国から50万・東京都から50万、合計最大100万円が受け取れる助成金になっています。

東京都は平成27年度の新事業として年間5,000人の正規雇用化を目指しており、
非正規労働者の増加を促進する事業となっております。

この機会に、美容師の求人を是非進めていきましょう!
また、助成金について詳しくはこちらを参考にして下さい。

美容室が2016年に活用すべき助成金とは?

2015.03.25

まとめ

助成金とは常に移り変わって行くものです。
厚生労働省など国からでている物もあれば、今回の様に地方自治体から出るものもあります。

大抵の助成金は予算や期間が決められており、いい助成金があっても直ぐに動かないと
いつの間にか終わってしまっていたなど多くあります。
今回も現段階では明確な終了日は決められておりませんが、早めに動きましょう。

 

 

美容室600件の開業実績があるからこそ、
開業のお悩みを解決致します!
美容室特化型の独立開業セミナー


自己資金0円でも開業できる可能性は?

どこに出店すれば儲かるの?

内装の料金はいくらが相場なの?

OPEN費用はどのくらい必要?


美容室の開業はノウハウがあれば出来るものではありません
1店舗ごとにオーダーメイドで開業へ導きます。
ブログでは書けないテクニックや内容も沢山あります。
是非一度セミナーで悩みを解決しましょう!