美容師求人に対する美容室オーナーの考え方の変化

美容師求人に対する美容室オーナーの考え方の変化

美容求人動画サイト『CM&JOB』の営業担当です。
CM&JOBの掲載にあたりオーナーさんと毎日お打合せをさせて頂いているのですが、その中で最近変化しているなと感じていることが、オーナーさんの求人に対する考え方です。
以前は『応募の数を集めたい。』だったのが、『お店に合った1人の良い方を採用したい。』そして『その方が長く働ける環境を整えたい。』へと変化してきていると感じています。
そのために、福利厚生面を強化し安心して働ける環境づくりや、社会保険導入について考えられていたり、対策は様々ですが、中でも最近特によく聞くのが、美容師スタッフたちへの「教育の改善」です。
今回は、その教育の改善について気づいたことを紹介していきます。

求人でも重要な美容師スタッフ教育の現状

最近、教育を見直し、アシスタントさんを早くデビューさせようと考えているサロンさん、これから考えていきたいというサロンさんがとっても増えているように感じます。
一時期(5~6年前ぐらい、もっと前でしょうか)、色んな求人媒体で『早期デビュー可!』『新卒から1年でデビューできます!』などをPRするサロンさんが増えた時期がありました。でも最近では、平均するとデビューまで3~4年ぐらいのサロンさんが多いのではないかと思います。
これに対して『デビューまでの期間がかかりすぎ?』
または『デビューまで3~4年かかっていたら、スタイリストになるまでに辞めてしまうのではないか。』
『実際デビューまでの期間が長すぎて辞めてしまうスタッフが増えた。』
などと悩まれています。
その対策として、またデビュー期間を短くしているオーナーさんともよくお会いするようになりました。

長く働いてもらうための施策の一つとして「教育の見直し」

スタイリストが足りないからとか、単に早くデビューさせたいと考えられているわけではありません。

『せっかく入社してくれたスタッフさんに長く働いてもらいたいから。』
教育を見直したい。と考えているオーナーさんは、皆さん同じことをおっしゃいます。

『早い時期から実践を積み、スタイリストとしての楽しさを知って欲しい。』
『お客様から指名をもらい稼げるようにしてあげたい。』

『スタイリストとして経験をせずに美容から離れて欲しくない。』
デビュー時期を早める理由は、そういったことのようです。

教育で見直されている具体的な内容とは?

シャンプー、カラー、ワインディング、カット、ヘッドスパ、ヘアセット、メイク、着付け
サロンさんによってメニューが違うので、学ぶことも変わってきますが、教育カリキュラムでは、各項目が細かく分かれています。
この項目の中で時代に合わせ、いらないものを省こうと考え、教育カリキュラム自体を変えているサロンさんもありますし、

◎営業時間内での練習時間を確保したり
◎入社時からカット練習も並行してスタートしたり
◎トレーニングサロンを作ったり

など、様々なことをされています。
1日の練習時間を増やしデビューを早くさせるのではなく、サロンさんが出来ることは何かと考え、取り組まれているのです。それは全て、スタッフさんに長く働いてもらいたいからです。

 

美容師さんを目指す美容学生さんの数も年々減り、今後もっともっと求人難になっていくと思います。
そこで、働いている美容師さんに長く勤めてもらうことは重要なポイントの一つだと私たちは考えています。
福利厚生面を強化したいのか、社会保険を導入したいのか、教育を見直したいのか、これらを行いたい理由は何か、オーナーさん1人1人の考えを汲み取り、一緒に考え、今後も各サロンさんに合った人材採用のお手伝いをしていきたいと思います。

美容室600件の開業実績があるからこそ、
開業のお悩みを解決致します!
美容室特化型の独立開業セミナー


自己資金0円でも開業できる可能性は?

どこに出店すれば儲かるの?

内装の料金はいくらが相場なの?

OPEN費用はどのくらい必要?


美容室の開業はノウハウがあれば出来るものではありません
1店舗ごとにオーダーメイドで開業へ導きます。
ブログでは書けないテクニックや内容も沢山あります。
是非一度セミナーで悩みを解決しましょう!