美容師が独立の夢を達成するポイントは周りに宣言すること!

美容師が独立の夢を達成するポイントは周りに宣言すること!

BPJ’S(世田谷)
宮武 豊
★美容師になったきっかけ★
福岡美容専門学校を卒業して、3年めのアシスタントです。 同じ学校の3人組でお店を出すという夢があります。
一人はアイドルとか若い子向け、一人は大きい店で働いているのでスピード重視、僕は世田谷に店があるのでマダム向けになることを考えていて、三人集まった時に、福岡に最強のお店を建てようという夢があり、今はそれぞれ別の店舗で技術を磨いています。


 「独立という夢を叶えるため」のポイントを宮武さんの実例で紹介します。 現在、独立に向けて準備をしているスタイリストさん、将来独立したいと漠然としているが夢があるアシスタントさんにおすすめのお話です。
実際に、独立の夢に向けて進んでいる美容師さんが実践している行動です。
自分から声を上げることで、周りの協力も得られるようです。


 

目標を細く設定

独立と考えると大きくて漠然としてしまうので、目標を細かく設定することにしました。

まず、独立するまでの準備期間を7年に設定して、計画を立てました。

独立するためには、店長経験が必要だし、店長になるためにはスタイリストにならないといけない。スタイリストになるにはアシスタントの技術項目を全部合格しなければいけない、その技術項目の達成の期間まで細かく決めました。あとは突っ走るだけという状況でした。

それに向かって進んでいましたが、ある日、行き詰まってしまいました。

 

目標達成に周りを巻き込む

後輩が入ってきてすぐの時、指導する中で後輩のことでも、自分のことでも怒られて、モチベーションが下がってしまいました。

さらいに、上に上がるにつれて、難しい仕事をふってもらっても、さばけなく、自分の時間もなかなかなく、練習もできない状態でした。今日疲れたから帰ろうかなと思う日も何日も続き、技術も全然向上しませんでした。

何か変だなと先輩が気づいて声をかけてくれました。

前に進みたいが、進めないもどかしい気持ちを相談してみました。

「そっか。じゃあ明日から朝練するから、絶対おいでよ。」と。

あまり朝練は得意ではなかったですが、先輩が言っているから絶対に行かないと、と思い行きました。

その頃、疲れていたので大変でしたが、先輩が良いプレッシャーになって、毎朝練習することができました。

その後予定していた試験で、今までのペースだと受かりませんでしたが、先輩のおかげで合格することができました。

先輩に感謝の気持ちを伝えたくて「毎朝見て頂いて、ありがとうございました。」と伝えました。

「よかったね!私も同じなんだけど、モチベーション下がった時は、やりたいことがうまくいかないよね。

その時のために、熱があるうちに他の人に宣言して、プレッシャーを与えてもらったり、後ろからつついてもらっているんだよね。」という話をしてくれました。

周りを巻き込んで目標達成していく方法もあるということに、その時に気がつきました。

それ以来、何か絶対にやりたいなと思ったことがある時は、先輩や周りに宣言したり、相談したりして、周りを巻き込んで目標達成を目指しています。

 

周りに目標を宣言

最近は、「来年、店長になりたいです。」と宣言しました。

店長とそれを聞いていた周りのスタッフが、店長になるための仕事をたくさん降ってくれたり、「計画通りに進んでいるの?」と声をかけてくれたりするようになりました。

そうゆう環境があるからこそ、今、僕は、独立という夢に向かってまっすぐに突き進んでいるところです。

みなさんも夢とかやりたいこととか思いますが、行き詰まってしまうこともあると思います。

その時は、僕が紹介した’宣言して周りを巻き込んで目標を達成していく’という方法を試して欲しいと思います。


周りに宣言することで、自分のモチベーションに関係なく、常に目標を意識する方法は、目標達成の近道になりそうです。
周りに宣言することで、周りの協力も得られ、一石二鳥です。
漠然とした夢ではなく、細分化して計画的に進めることも大切なポイントですね。

 

 

 

美容室600件の開業実績があるからこそ、
開業のお悩みを解決致します!
美容室特化型の独立開業セミナー


自己資金0円でも開業できる可能性は?

どこに出店すれば儲かるの?

内装の料金はいくらが相場なの?

OPEN費用はどのくらい必要?


美容室の開業はノウハウがあれば出来るものではありません
1店舗ごとにオーダーメイドで開業へ導きます。
ブログでは書けないテクニックや内容も沢山あります。
是非一度セミナーで悩みを解決しましょう!